ターゲットに刺さるYouTubeチャンネルを構築するには

YouTubeチャンネルの運営では、最初の登録者1000人に至るまでが大変難しいです。
登録者1000人以上のチャンネルは上位5%

しかし、企業の運営するチャンネルでは一般的なYouTuberと異なり、
単に登録者やチャンネル認知度を広めれば良いわけではなく、
御社、または御社の各事業ドメインごとの商材にマッチした、
潜在顧客になりうるターゲットにアプローチするための動画制作が最も重要になってきます。

また、YouTubeでは無計画な企画・制作ですぐに結果を求めようとすると失敗することがそのほとんどです。
長期目線で、「狙うべきターゲットに向けた動画制作」と、「投稿後の視聴者分析」が
チャンネル成功への鍵となります。

 

「マーケティングのプロ」×「YouTubeのプロ」

マーケティングのプロ

合同会社KernelTribe  代表 島倉徹

大学時代から、数学専攻であるとともに、
商学部の授業に潜り、経営戦略やマーケティングを学びました。
大学のシラバスを全て調べ、社長がゲストで来る授業を
100コマ以上受講しました。
大学院時代から、オンライン辞書最大手のウェブリオ株式会社で、SEOを中心としたWebマーケティング業務を行った実績がございます。
(英単語を検索すると、ほぼ1位に表示されるあのサイトです。)

現在も、絶えず勉強をしております。

YouTubeのプロ

合同会社ぎふとも  代表 森本洋平  (協業先)

YouTuberとして5年以上、現在進行形で活動中です。

YouTuberが900人以上集まるコミュニティの管理人、並びに、
収益化済みYouTuberが30人以上集まるコミュニティの管理人をやっており、適切なアドバイスを提供し、情報交換をしております。

メンバーには、登録者数100万人を超えるYouTuberが2名います。

 

 

コンサル内容(例)

  • 御社は、YouTubeチャンネルを作ったほうがいいのか、そうでないのか
  • 誰をターゲットにするべきであり、ターゲットに対してどのような動画を流すべきか
  • 動画1本1本に対して、伝えたいメッセージがターゲットに届いているか、動画に込めることができているか
  • よくやりがちな失敗事例と、そうならないため/そうしてしまった後の対策
    (※YouTuberを束ねるコミュニティを運営しているからこそ、投稿者目線での理解が可能でございます。)
  • アップロードした動画の各種分析(視聴時間、視聴維持率、再生回数、年齢層等)
  • つまり、1から10まで御社のYouTubeチャンネルを通じたマーケティング支援ができます。

 

各種代行も可能です

  • 動画編集代行をご希望される企業様向けに、編集者の紹介をします
    (※どのような編集がいいか悪いかを熟知しておりますので、御社にあった編集者を紹介できます。)
  • 動画の作成から代行をご希望される企業様向けに、弊社・協業先で動画作成を行います

 

データを動画で見やすくしましょう。

※写真は、1960年から2018年までの、世界各国のGDP上位10ヶ国の変遷を表した動画データの、一部分を切り取った動画です。

御社の企業データも、動画データにすることで、驚くほど見やすくデータを把握することができます。