※次回は、2020年6月19日(金) 19時~20時 に開催です。

 定員は無制限です。無料セミナーです!

業務効率化DAYとは

休日短期集中1日で、必ず業務効率化テクニックを使いこなせるようになり、

次の月曜日のお仕事から、早速効果が実感できる即戦力セミナーです。

成果がより可視化されるニューノーマル時代の今、使いこなせると強いスキルが満載です。

どんなテクニックを学びますか?

有名大手コンサルティング企業やIT企業で、まず入社後すぐに習うテクニック」を学べます。

  • コンサル・IT企業の新卒がまず学ぶ! キーボードショートカットテクニック
  • デキる人はみんなやってる! Excel関数テクニック
  • みんなと差がつく! Google検索テクニック、資料集めに役立つデータ収集テクニック

丁寧に確実に分かるようにお伝えいたします。

セミナー中に確実に理解でき、月曜のお仕事から早速使いこなすことができる準備が整います。

一生モノのテクニックです。キャリアアップを強力にバックアップいたします。

このセミナーを受講すると、どんな効果が得られますか?

業務効率が、2倍~3倍になるとお考え下さい。

※ショートカットは知っているよ!の状態だった場合は、無料版のセミナーに参加される必要はないと思います。
※セミナーでは、テクニック法と、その正確な理解ができるように尽くします。
セミナーでの指導内容を守ると、効果は初日から得られますが、
2ヶ月から3ヶ月後に、効果が顕著に現れるとお考え下さい。

作業の業務効率がよくなるということは、
クリエイティブな仕事・考える仕事に専念ができます。

実際のセミナーの様子をみたいです

こちらに過去回の有料版セミナーを録画したものをサンプルとして用意いたしました。

※公開の許諾を、写っている人全員から頂いておりますので、掲載しております。

カリキュラムを教えて下さい。

簡単にですが、こちらになります。

  • キーボードショートカットテクニック
    • 抜粋例:Ctrl+C、Ctrl+V、Ctrl+A、Alt+Tab、Ctrl+Tab
  • Excel関数テクニック
    • 抜粋例:SUM、VLOOKUP
  • Google検索テクニック
  • おまけコンテンツ
    • PC周りテクニック
    •  正規表現 \t、\n

難しいのでは?とお考えの方は、ご安心下さい。

新卒の方でも理解できるように噛み砕いております。

講師はどんな人?

現役のエンジニアです。

※リトアニアの高い建物に登ったときの写真です。

早稲田大学・大学院時代は、整数論・数論を中心とした数学を専攻し、

並列で経営・マーケティングを勉強しておりました。今でも勉強していますよ。

大学院時代から、日本最大手のオンライン英語辞書サイトWeblioの会社で、
SEOを中心としたマーケティングをやっておりました。

その後、システム開発の会社でプログラミングをいちから勉強し、独立し、起業しました。

現在は、旅行業のシステム開発を、アジャイルで、ヒアリングから、メンテまで対応して作ったり、

データ調査をした上で、このような動画グラフを作る仕事をしたりしています。

受講する条件は?

今回は、Windowsで普段作業される皆様向けのセミナーになります。

※Macintoshをお使いの方向けへは、また別途セミナーを開催いたします。

その他、下記環境が整っている方が対象になります。

  • キーボード、マウスが使える環境
  • Excelがインストールされていて、使える状態
  • GoogleChrome等のブラウザがインストールされている
  • パソコンの容量が十分な状態、サクサク動く
  • ZOOMしながら作業ができるほど、余裕のあるブロードバンドインターネット環境

 

過去の受講者の満足度

おかげさまで、アンケート回答者全員から、

とても良かった」または「良かった」の評価をいただきました。

過去の受講者の声

30代 男性 コンサル 植松さん

メモ帳を使用してのデータ編集はあまり積極的に使ってこなかったので、今後の業務効率化につながりそうです

30代 男性 フリーランス 相澤さん

事務作業者にとっては業務効率を上げる意味で良いコンテンツ

コンテンツの内容は非常に良いと思う。基本データ作成時間は1秒でも短縮させたいのでこういった学習ができるのはうれしい。

30代 女性 金融 さやかさん(ZOOMネーム)

一方的に聞くだけでなく、発言しやくてとてもよかったです。
内容についても、話し方もきさくで聞きやすく、都度練習をいれてあったので実際に使えるイメージができました。

20代 男性 教育 ゆうぼーさん(ZOOMネーム)

楽しかったです!吸収できたと感じています!たくさん学べました!

データを動画で見やすくしましょう。

※写真は、1960年から2018年までの、世界各国のGDP上位10ヶ国の変遷を表した動画データの、一部分を切り取った動画です。

御社の企業データも、動画データにすることで、驚くほど見やすくデータを把握することができます。